7月 3 2014

結婚相談所で独立開業

大震災のあと結婚を希望する人が増えたと報道されていましたが
今でもそうなんでしょうかね~
 

結婚したいと思っても相手がいないとできないですし
相手がいても収入のことや非正規かどうかなど様々な状況次第ですからね・・・
 

もし相手を見つけるとなると
友達に紹介してもらうっていっても、なかなか好みの問題もあるし
けっこー上手くいかないんですよね~
 

そうなるとどこで相手を見つけるかってことになるんですよね
お見合い世話してくれる知人がいれば良いですが
今の時代そうそうないですし
そうなるとお見合いパーティーに参加するか
思い切って結婚相談所に入会するか・・・
 

結婚相談所も大手の所も良いんですが
小さい相談所もたくさんあって
そういう所は相談所のグループに加盟していて
データベースを共有してお見合いさせているので
大手よりも上手くいくケースがあります
 

なのでもし相談所を自分で運営したいと思っている人は
まずはそういうグループに加盟してから独立する方法があります
 

フランチャイズ的な所も大手にはありますし
フランチャイズではなく開業する事もできるところもあります
 
どちらがいいか一概には言えませんが
低資金で始めるならフランチャイズではない所が
良いかもしれないですね
 

どちらにせよ開業してからの人集めは
自身でホームページで集めるかしないといけないので
最初の資金を抑えて、広告に回した方が成功する
可能性は高そうですね
 

独立開業

7月 1 2014

とりあえずビール

居酒屋に行くと「とりあえずビール」と言って注文するって人は
多くないですか?!
きっと周りの中高年はきっとそんな言葉を
飲み会の時に発しているのではないでしょうか
 

大阪ではトリビーって言うねんって友だちが昔言ってましたが
本当なんでしょうかね~
マクドナルドはマクドなんて言ってたっけ
(クの音を少しさげて関西弁のイントネーションで発音すればOK)
 

今時の大学生は強制されるのが嫌なのか
それぞれちゃんと飲みたいものを注文するって
ネットの記事で読みました
 

「とりビー」が嫌な人にとっては、良いんでしょうね
(ビール業界にとっては厳しい話ですが・・・)
私なら面倒なんでもし今大学生でも「とりビー」って注文してそうですが
 

若者は自己主張をきちんとできるようになったでしょうか
私の知っている限り、社会人経験がある人はそんな
自己主張が強いって感じはしませんけどね
 

良く言われる若者が上司と飲みに行きたがらないって聞きますが
私も実際面倒で逃げることは多々ありましたよ
だって飲むとだいたい同じ話やら説教みたいな話がどうしたって
多くなるわけだから、俺は嫌でしたね
 
まぁ時代とともにいろんな事が変化するんだから
良いと思いますけどね

6月 21 2014

昔のカメラは重かった

昔は写真を撮るには重たいカメラを持って移動しなければなりませんでした。
 
次第に軽くなって、性能も良くなっていきましたが
それでもちょっと面倒だったことは否めません。
 

画像鮮度も、今と比べるとそれほど良いものではなかったですね。
そのうちに使い捨てカメラのような物ができて、持ち運びは楽になりました。
 

カメラ自体もどんどん軽量化がすすみ、持ち運びもしやすくなり、画像の鮮度も上がっていきました。
写真を撮るということだけを考えれば、携帯電話の役割も大きな影響を与えているといっても
良いのではないのでしょうか。
 
携帯電話も最初は、通話だけ、そのうちにメール機能がつき
進化していく過程で写真を撮ることができるという機能がつきました。
携帯電話の写真もどんどん画像鮮度が上がって、今ではかなりの所まできているようですけどね。
 

今では、普段から持ち運ぶ携帯電話に写真の機能をつけたのは素晴らしいことですね。
 
ちょっとしたことでも、直ぐに写真が撮れる
画像として残しておけるようになったのは素晴らしいことだと思います。